カラオケ DAMとも お悩み相談室

DAMともを始めて2年。今ではただ楽しいだけですが、ここまで来るまでに様々ありました。DAMともでのお悩みに答えれるブログにしていきます。

DAMとも コラボ用素材作りのすすめ

 

DAMとも内では「素材」と言う言葉は公用語に近い。何も書かなくても「素材」で通じる。

 

DAMともで言う「素材」とは、

コラボされる事を想定した作品

・デュエットのどちらかだけを歌ったもの

・一人で歌う曲を穴あきにしてあるもの

・ハモりだけを歌ってるもの

・オリジナル多重録音素材

まーこんなところかな。

オリジナル多重録音素材とか作るのは特殊技能の持ち主しか出来ないけど、それ以外はわりと誰でも出来るものだからみんなちょいちょいアップして遊んでますね。

動画の素材とかだと動きを合わせたり、歌わずに踊ってるだけの素材だったり、ギターやキーボード弾いてたりね。

自分はハモりも出来ないし素材なんて、、、。

と思ってる方もいらっしゃるかと思いますが、別にそんな大そうな事をしてるわけじゃないんです。

素材にコラボに行く人の感覚

・ハモられたい

・デュエット曲だし誰かー

・カッコいい、美しい、異性と絡みたい

・一人だと不安だから誰かと一緒に歌いたい

・なんか楽しそうだったから

こんな感じですよ。多分。

それでも、

自分上手くないし誰も相手にしてくれないかも、、、。

と思ってるそこのあーた!

それも考え方が違います。

めっちゃ上手い人にはめっちゃ上手い人が絡みます。普通に歌ってる人はめっちゃ上手い人には絡みません。素材上げる側もそうだけど、コラボに行く側も結構不安なもので、

こんな上手な素材に自分なんかがコラボに行っても、、、。

とか思ってます。ので、

 

完成度が高い素材だけが良い素材ではない。

 

のがDAMとも。たまにとんでもない歌手みたいな人も見えますがほとんどは普通の人です。

自分が素材をやり始めた時の作品を今聴くと「よくこんなんアップしたなー」レベルです(⌒-⌒; )

それでもなんだかんだ最初は誰も来なくても人と付き合って行くうちに誰かが自分の素材で遊んでくれてそれを聴いた誰かがまた。

と言う感じで輪が広がって、そうこうしてるうちに

この人は素材の人。さらに結構ハードルが低い

とみんなが認識し始めるんです(⌒-⌒; )

素材で遊びたがりの人たちって上手い素材だけじゃなく

自分が遊んで良い素材

を探してます。だから勇気を出して素材をアップしてみませう。

 www.utamarox.jp

 

その時に忘れてはいけないのはアップした素材の曲コメントに

コラボ素材  原キー(マイナス1) ◯◯パート

とどんな素材なのかを明記。さらに

全然下手くそですけどよろしくお願いします

的なハードルを下げるコメントを(⌒-⌒; )

そして誰かがコラボしてくれたらお礼コメントを忘れずに。特に難しく考えることなく

◯◯さんコラボありがとうございます

とコメントを入れましょう。このコメントが次に繋がります。ここで全く無反応だとコラボした側は

コラボしちゃいけなかったかな、、、。

と勘違いし、コラボした作品を速攻下げたくなるしもう二度とコラボには来ません。お礼コメントはコラボ歓迎の意味を持つので、次アップしたらまた来てくれるかもって事になります。

頑張って作った素材、誰かがそれで遊んでくれたら相当に嬉しいものです。

 

一回作るとやめられない止まらない

 

それが

 

カッパえびΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

それが、素材です(⌒-⌒; )

 

さて、GWが明けました。今日からGW中の申請曲から検閲が始まる。

 

誰か遊んでくれてるかなー。