カラオケ DAMとも お悩み相談室

DAMともを始めて2年。今ではただ楽しいだけですが、ここまで来るまでに様々ありました。DAMともでのお悩みに答えれるブログにしていきます。

カラオケ館 ヒトカラ専用ルーム

カラオケ館

http://karaokekan.jp/index.html

f:id:utamarox:20190508090149j:image

言わずと知れた有名カラオケ店。

全国各地に展開しており大きな駅の周りには必ずと言って良いほど店舗がある。

 

そんなカラオケ館、数年前ヒトカラ専用ルームを設置してます。設置店舗や部屋数はまだまだ少ないけどヒトカラ愛好家としては嬉しい事ですね。

カラオケ館ヒトカラ専用ルームリンク

http://karaokekan.jp/room/hitokara.html

 

部屋の中はこんな感じ。

なんとシンプルな。

f:id:utamarox:20190508083239j:image

やはりヒトカラ専用ルーム、コンデンサーマイクにポップガード、ヘッドホンのセットがあり、さらにマイクはもう一種類、普通のカラオケBOXにあるタイプの「ダイナミックマイク」も置いてある。

※同じダイナミックマイクでも普通のカラオケBOXのは赤外線型ダイナミックマイク。ここのはコードがあるダイナミックマイク。音の入り方なんかは全く違います。

どちらを選択するかはユーザーの自由。なんとなくコンデンサーマイクの方が良く感じるけど、本来はボーカルにはダイナミックマイクの方が合ってるはず。両方歌ってみて好きな方を。

 だいたいヒトカラと言うと「ヒトカラ専用料金」と言うのがあって普通よりやや高めの料金設定になってる事が多い。このカラ館一人カラオケ専用ルーム、料金は通常のカラオケ館の料金と同じ料金。安心して入店出来ますし、フードメニューやドリンクも豊富。長居するには良いかもしれませんね。

しかし専用ルームの設置店舗、部屋数が本当に少ない。関東地区で31店舗。その31店舗の中で一番部屋数が多いのが「高円寺南口駅前店」

コンビニ店員ピアス率NO.1(あくまでイメージです(^^;)のミュージシャンが多く住む街「高円寺」だから多くしたのかな(⌒-⌒; )

この高円寺南口駅前店でも5部屋しかない。それ以外はほとんどが1〜2部屋。関東以外の地域には17店舗あり、我が名古屋の錦本店はヒトカラルームが3部屋ある。しかし確実に予約しないと利用出来ない感じですね。さらにカラオケ館は24時間営業ではないから我々のカラオケの日常「朝カラ」が出来ない。普通にカラオケやってる人と同じ時間帯に行かないといけない。なかなかそこは利用しにくいなー。 

しかしそこは信頼と実績のカラオケ館、ワンカラや快活CLUBよりは行き慣れてる分入りやすいかな。やっぱり慣れてるところが一番。