カラオケ DAMとも お悩み相談室

カラオケブログです。DAMともだけに留まらずカラオケやJ-POP全般についてカラオケ目線から様々書いて行きます。

ネットカフェ併設型カラオケ 快活CULB ワンツーカラオケ

ネットカフェ併設型カラオケ 快活CULB ワンツーカラオケ

目次

 

快活CULB

f:id:utamarox:20190508090638j:image

https://www.kaikatsu.jp/

このオレンジの感じは良く見かけますね。

しかしこれ、ネットカフェじゃないの?

と自分も思ってました。

快活CULB自体が既に複合型アミューズメントと化しており、ネットカフェ、カラオケ、ビリヤード、ダーツ等があり、もちろん食事やドリンク、シャワーもあると。

 

ここで紹介するのはこれ

 

 

快活CULBワンツーカラオケ

f:id:utamarox:20190508101205j:image

快活クラブカラオケリンク

https://www.kaikatsu.jp/entertainment/karaoke/

なんと言ってもメインがネットカフェなのでカラオケBOX内にもパソコンがあり、カラオケで入店しといてネットカフェ的な利用も出来る。マンガも持ち込み自由、ネットも使える。ドリンクやソフトクリームが飲み放題食べ放題。

BOX内のパソコンにはカメラがついており、チャットや配信も可能。食事はワンツーカラオケブース内では食事不可の場合もあるようですが、それも食事スペースがあるので食べる時だけそこに移動と言う感じ。

 

そして快活クラブのカラオケには一人カラオケ専用ルームがある。

快活クラブワンツーカラオケリンクhttps://www.kaikatsu.jp/entertainment/onetwokaraoke/

ワンツーカラオケは快活CULB内にある一人カラオケ専用ルーム。全ての店舗にあるわけではなく全国の「快活CULB」の中で147店舗に設置されている。無論一人カラオケ専用ルーム以外にもカラオケ部屋はありワンツーカラオケはその中の数部屋。だいたい2〜3部屋とかしかない。

一人カラオケ専用ルームでは当然だが、ダイナミックマイクコンデンサーマイクの2種類のマイク、ポップガード、ヘッドホンとレコーディングさながらの雰囲気に加え、ワンカラやカラオケ館一人カラオケ専用ルームと違うのはスピーカーが設置されており、普通のカラオケと同じように自分の歌をスピーカーで聴きながら歌う事も可能。

ヘッドホンが嫌いという方にもおすすめです。防音設備も相当しっかりしており、一人で熱唱してるのが外に漏れる心配もありません。

さらに上で説明した通り、部屋には専用のカメラ付きのパソコンがあり。ツイキャス等の配信も出来るのではないかと(やった事ないけど汗)

快活クラブのアプリに登録することで、スマホが会員証になったりお得なクーポンがゲット出来たり、さらにはGPS検索で近くにある店舗を探せたりと様々便利な機能があります。

快活クラブ 公式アプリ紹介ページリンク

http://info.kaikatsu.jp/mobile-app/index.html

 

料金体系

料金は一見高く見える。

しかし普通のカラオケ店のように時間による料金の変化がないのが良い。

店舗により料金は異なるが、ある店舗の料金表

f:id:utamarox:20190508101059p:image

パック料金が高い。いつも夜にカラオケに行く人たちにすると大して差はないと思うが、昼間にカラオケに行く我々からすると9時間で2500円というのはいかにも高い。さらに24時間だから仕方ないけどカラオケで5000円超えるのは、、、。

けれどナイト8時間2000円はお得。これでドリンクバーも付いててマンガもネットもだから相当にお得。ヒトカラ専用ルームも普通の部屋も料金は同じ。さらにさらに24時間営業だから我々「朝カラ派」にも良い部分もあるかなと。しかしナイトパックの最終受付が朝4時。さすがに4時からは、、、。

長時間滞在してダラダラ色々やりたいならここが一番良いでしょうね。

なんせ全国の店舗の中で147ヶ所にある一人カラオケ専用ルーム。数は一番多い。

ワンカラもカラオケ館ヒトカラ専用ルームもなくても、ひょっとしたら近所にワンツーカラオケはあるかもしれませんよ。

たぶんここ、自分、行ったらハマる。暇があればここに居る感じになる自信ある。

カラオケとネット、食事とシャワー、あとは洗濯だけなんとかなれば。

4~5日は平気でいるね。

入り浸り注意!(⌒-⌒; )

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村