カラオケ DAMとも お悩み相談室

DAMともを始めて2年。今ではただ楽しいだけですが、ここまで来るまでに様々ありました。DAMともでのお悩みに答えれるブログにしていきます。

Twitter連動 DAMとも

DAMともで遊んでて、もっとたくさんの人と交流したい、仲良くなりたいと思う方にはこの機能は良い。

 

マイページの、会員設定から設定ページへ。下の方へスクロールしていくと外部サービスの項目があり、FacebookTwitterの連動を設定出来る。

 

まずFacebookなりTwitterのアカウントを作成。

 

設定ページの設定登録から自分のアカウントをDAMともに登録。プロフィール表示をONにするとDAMともの自分のプロフィール欄にFacebookTwitterのマークが表示され、他のユーザーがそこをタップすれば自分のFacebookTwitterのページに直接アクセス出来る。

 

さて、ここで一体何をするか。

 

FacebookTwitterの使い方は人によって様々だろうと。

 

完全オープンにしてカラオケの事やカラオケと全く関係ない事までガンガン呟いてる人もいれば、自分のように連動はさせていてもTwitterのアカウントは鍵付き。アクセスしたは良いけれどフォロー申請をしてこちらが承認しなければ全く何も見れない。さらには承認したとしてなんも呟いてもない(⌒-⌒; )

 

じゃあ何の為に?

 

Twitterのメール機能を使ってるだけ。

 

結局、DAMともでコラボをした、された相手にコメントしたくても文字数が足りなくて、とか、かなり頻繁に絡んで気が合いそうな人とメールでやりとりしてるだけ。

 

まぁ自分はそう言うのはないけど、そこから実際に会ったりとかする人もいる。

 

このFacebookTwitterの連動機能、結構めんどくさかったりもする。

 

DAMともだけだと仮想世界のまま。しかしFacebookTwitterを連動させて連絡を取り合う事で一気に現実感が出る。

 

めんどくさい事①

 

好まざる人からのアクセスが来る。

DAMともだけなら視聴やコラボ、30文字程度のコメントだけなので多少めんどくさい人がいてもそんなに気にならない。しかしTwitterとなると制限がないのでね。さらに先に書いた通り、現実的に連絡が取れてしまうぶん厄介。一度承認してしまうとなかなか関係を切りにくい。ミュート機能で自分の目に相手が入って来なくはなるけど、完全に絶つにはブロックして相手を追い出すしかない。

 

しかし人間として、ストーカー行為でもやられない限りブロックってのはなかなかね(⌒-⌒; )

 

めんどくさい事②

 

コマーシャル目的の人がガンガンツイートする。

 

DAMともにはごく少数だが、プロなりアマチュアなりで歌手として活動してる人がいる。なかにはDAMともをプロモーションの一部として使ってる人もいたりする。一度視聴して凄い可愛いし上手いし、いーなーと思ってたらその人からTwitterフォロー申請。喜んで承認したら1日何十回もツイートが更新されてプロモーション的な文字が並ぶ。

 

もうDAMともじゃないし(⌒-⌒; )

 

めんどくさい事③

 

出会い目的の人々。

 

外部サービスへの連動から出会いに発展する。そりゃDAMともだけだと出会うも何もないのでね。自分のところにも会いたそうな人は何人か来ましたが、自分、それに全く興味ないのでシカト。自分が繋がってる人の友達でだいぶしつこくされて返事しなかったら相当辛辣なメールが来た人もいるらしい。

 

とまぁこんな風なので、Twitter連動させるなら、鍵アカ、よっぽどの人以外は承認しない、変なメールが来たら即ブロック。

 

そのぐらい考えてて丁度だと思います。