カラオケ DAMとも お悩み相談室

DAMともを始めて2年。今ではただ楽しいだけですが、ここまで来るまでに様々ありました。DAMともでのお悩みに答えれるブログにしていきます。

コラボされやすい曲 昭和テイスト

さて、DAMともで遊ぶ上で一番の醍醐味と言えば、コラボじゃないでしょうか。

 

どこの誰だかわからない、顔も見た事ない相手と一緒に歌を歌う。

 

なかなか現実の世界でみんなでカラオケに行って、よほど気の合う人と行けば一緒に歌う事ぐらいはあるかもしれませんが、人が気持ち良く歌ってるのに横から被せられたら頭に来る時だってあるだろうし、今の時代下手にデュエットに誘ったりしたら、セクハラ!と言われかねないし。確実に一緒に歌える場所と言ったらスナックやキャバクラ、ホストやメンパブみたいな飲み屋なら出来るけど、それ相応のお金がかかるしね(⌒-⌒; )

 

DAMともぐらいの規模のSNSなら探せば自分が歌いたい曲を歌ってる人がいる。年代も幅広いし、歌のレベルも様々。だいたい似たような年代、レベルの人間が集まるようになるし、リクエスト機能ってのがあって、歌って欲しい人に歌って欲しい曲をリクエスト出来たりする。

 

で、慣れて来るとデュエット曲のどちらかのパートだけを歌ってアップする。DAMとも内で言う、素材ってものを上げたくなるんよね。

 

もちろん、その素材を使って歌ってもらいたいと思えば、やっぱりそれなりに魅力的な歌じゃないと使ってもらえない。当たり前ですよね。めちゃくちゃな歌とデュエットなんてしたくないもん。

 

しかし、上手きゃ何でも使ってもらえるかったらそうでもない。なんせ、歌いたいと思う人が多い曲でないとなかなかね。

 

ハモりが出来る人だとハモりのあるデュエット曲はやっぱり人気が高い。ハモりパートをアップしとけばハモられたがりの人がこぞってコラボに来る。しかしハモりがあれば何でも良いわけじゃない。ハモりが出来ない人ってのはハモられるのも苦手な人が多い。メロディー歌ってるつもりがいつのまにかハモりにつられてなんて事もあるしね。

 

コラボされやすい曲。

 

1、愛が生まれた日  

      藤谷美和子/大内義昭

 

実は平成の曲(⌒-⌒; )

もうハモりデュエットのど定番と言って良いでしょうね。平成の曲だけど曲は完全に昭和テイスト。男性がハモりなのでハモりの出来る男性が大内パートの素材をアップしとけばまぁ何人かはコラボに来るでしょう。しかし、男性パート、やってみるとなかなか難儀なのでご注意を。さらに、ハモりが出来ない男性がこれを歌ってアップしてると間違いなく誰も使ってくれません。メロディーユニゾンは求められないのでね。

 

2、別れても好きな人

      剛力彩芽/石井達也と東京デルアミーゴ

 

昭和の人間にはおなじみの別れても好きな人。しかし、ロスインディオス&シルヴィアの方はなかなかね。よほど男性が上手くないとウケが悪い。その点この剛力彩芽&石井達也バージョンはノリも良いし、男性がしっかりおちゃらけられれば面白い。台詞もあるしね。これの素材が上がってれば知ってる女性は飛びつくと思います。DAMともだけじゃなく、忘年会なんかでも全然行けると思います。

 

3、カナダからの手紙

      畑中葉子/平尾昌晃

 

これも昭和のハモりデュエット曲としては定番中の定番。これは男性も女性も簡単に歌える。ただしハモりがあるのでね。それは頑張って覚えるしかないかと。しかし、歌ってて結構気持ち良い曲なのでおススメ。

 

4、都会の天使たち

      桂銀淑/堀内孝雄

 

これも定番と言えば定番。しかし、これはなかなかの難曲かと。雰囲気を出そうと思うとなかなか普通に歌っていては難しい。そこそこ揺らしたりしゃくったりしないといけない。一人で歌うところがね。サビは全面ハモり。上手く歌えるとなかなかカッコ良い曲です。

 

5、ロンリーチャップリン

      鈴木聖美/鈴木雅之

 

まー、これは言わずと知れた名曲。ランキング付けるならこれが一番上かもしれませんね。しかしこれも雰囲気出そうと思うと相当難しい。決して歌いやすい歌ではないです。

 

6、居酒屋

      五木ひろし/木の実ナナ

 

実は自分、歌った事がありません(⌒-⌒; )

しかしまー、聴いてる限り歌いやすい、カラオケ狙いの楽曲かと思われます。サビの最後だけ女性がちょっとだけハモりになりますが、ハモりはそこだけ。しかし自分なら、各所にハモりを折り込んでハモられたガールのウケを良くする事を考えるかなー。カラオケ行きまくりの女性は普通に歌っててもなかなかね。誰かと一緒に歌いたいだけなら良い曲だと思います。