カラオケ DAMとも お悩み相談室

DAMともを始めて2年。今ではただ楽しいだけですが、ここまで来るまでに様々ありました。DAMともでのお悩みに答えれるブログにしていきます。

カラオケ ハモり 無い物ねだりはお互い様 自分はハモりより美しい声が欲しかった

自分、歌は下手なんです。 

なんか知らんけど本当に上手く歌えない。

そーゆー学校の出身(声楽科ではない)なので耳は結構良い。だからこそ様々気持ち悪い。

声が悪い。発音がキモい。音程悪い。

三拍子揃ってます(⌒-⌒; )

 

でもでもでもでも、そんなのかんΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

失礼しました<m(__)m>

 

でも、ハモりは割と美しく出来るんです。

最近のJ-POPは色々複雑化してなかなか一筋縄では行かないけど、90年代ぐらいまでの知ってる曲なら特に何も考えなくてもハモりの音は「ふんふんふーん」と鼻歌的に作れる。

とは言え音域様々の問題でそれを全部ハモれるかったらまたそれは別の問題で。しかしまー、普通の歌で人が歌ってるのにハモり入れるのは全然難しい事ではない。

さらに、基準になる音がそこにあれば、音程もミリ単位でしっかり合わせられる。

吹奏楽部で相当やったからね(⌒-⌒; )

 

それどうやったら出来るの?

とよく質問されます。

 

なかなか文章で説明するのは難しい。

鍵盤かギター的なものがあるとわかりやすいんだけど。

 

なんせ、と言う音に対して

を鳴らして(これ長3度と言う)この2つの音を鳴らしたらどういう音になるか。

それを感覚で覚えるんです。それが出来たらなんとなく間違いつつでもそれっぼい感じにはなる。

しかしハモりが全て長3度で出来てるわけではないのでかなりの確率で変な音が混じる。その変な音がを聴き分けれるようにならないといけない。

それが出来たら

」とミ♭(ドとミが明るい響き。ドとミ♭は暗い響き)

」と「」(何か空虚感のある響き)

」と「

」と「ファ

というように色んな音を鳴らしてみてその響きを感覚で覚える。

までに相当かかる。さらにこれを3つにしてとか言ってたらエライこと。

我々、何十年もやってるから(⌒-⌒; )

 

後はアルペジオ(分散和音)と言う考え方がある。

簡単に言ってみると和音を分散させる、、、。

そのまんまやんか(⌒-⌒; )

まず

「ドーミーソーミードー」

と音階を歌う。これは多分すぐできますわな。そしたら次にそれを音はドミソミドのままで

「んーんーんーんーんー」

に変える。それを色んな音でやってみて、最終的に音階関係なく何の音からでも分散和音が出来るようになれば最初の音に対してハモりが出来てるって事になる。

適当に自分で声を出してみて、それに分散和音を乗せる。練習してみたら案外ハモりが出来るようになるかもと、

今思った(⌒-⌒; )

自分はハモり作る時は結構分散和音は使うのでね。

 

とにかくそこに理屈と方法論はないと先に進まないけど理屈だけ解ってもそれだけでどうにかなるもんじゃないのが音楽。

響きで覚えると言われてそもそも響きってなんだ?って話になるし。

 

逆に自分に言わせると「なんでそんな美しい声が出るの?」と質問して

 

「お腹で息を吸って」

 

吸ってるっちゅーねん!

 

「喉を大きく開けて」

 

開けてるっちゅーねん!

 

「鼻から抜くように」

 

抜いてるっちゅーねん!

 

と言う話になる(⌒-⌒; )

 

ハモりは少しの理屈と感覚と経験だと思う。

とりあえずピアノやギターみたいなたくさん音を出せる楽器をやるか、合唱や合奏をやるか。

 

それしかないかと。

吹奏楽部や合唱部に居た人は、全く出来ない人もいるにはいるけどやっぱり半分以上の人は程度に差はあれちょっとしたハモりは感覚で出来るようにはなってる。とりあえず何か楽器を買って楽譜を見ながら練習してみると少しできるようにはなると思います。

というわけで、ハモりやりたいならピアノアプリは必須だと思います。無料のものがたくさんありますので是非。

 

ない物ねだりはお互い様。

自分はもっと美しい声と音域が欲しい

(⌒-⌒; )